読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マトリョーナのビジネス書 れびゅ~

マルチ商法に勧誘され、危うく引っ掛かりそうになったことから、ビジネス書などにハマる。というわけで、主にビジネス書を解説!*ネタバレ少しあり

これを読んだらラスボス登場?! ~人生の「師匠」をつくれ!~

マルチの勧誘もここまで来たら、

じわじわ背水の陣に持ち込まれる1歩手前ってところで紹介されるのがこちら。

 

『中村文昭著 人生の「師匠」をつくれ!』

 

f:id:matoryona:20170417232832j:plain

 

株式会社クロフネカンパニーの社長、中村氏の本。

 

内容はタイトルの如しなんですが、それだけじゃないんです。

 

中村氏が講演することで学んだり感じたりしたこと、ありのままに書かれています。

 

 

人生の心のスイッチをオンにする♪

 

というフレーズで、生きることに意味を持つということの重要さを説きます。

何のために生きるのか、、、と考えたことは誰でも1度はあるはず。

 

生きる意味なんて、そんな重く考えんでよろしい!

 

と、このフレーズのおちゃらけが物語っています。笑

 

 

この考えには、ひじょーに救われます。

 

小さなことからコツコツ。これが一番大事だと改めて思わされました。

 

 

で、

師匠っていうのは尊敬できる人とか、真似したい人を見つけて、

 

その人の教えの通りにすれば、簡単に成功できるよって何度も言っています。

 

確かにそう、お手本があれば簡単といえば簡単。

 

 

はいはい、ここでマルチの奴らの話。

 

この本を読んだ後、私はそいつらから

”私たちのビジネスの師匠”なる人を紹介してあげるといわれました。

 

紹介してあげるってさ、頼んでもないのにおこがましすぎませんかね?

 

 

そんで、よくわかんないけど、

めちゃくちゃ忙しい人だから会えるだけでラッキーだよ!

って言われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

うん、頼んでねーから。怒

 

 

 

そんで半ば無理くり連れて行かれるわけです。

 

都心にある超高層マンションの上の方にある、

その師匠のオフィス兼自宅に。

 

なぜかね、時間とか夜23時とか、めっちゃ遅い時間指定されるの。

しかもね、会える時間15分とかめっちゃ短いの。

 

 

この高層マンションにいる師匠こそがラスボスです。

 

こいつ(多分年上だけど)、めっちゃ上から目線なの。

 

初対面で私、

「で、私に何が聞きたいの?質問は?」

って言われたからね。

 

 

 

そん時に思ったの。

 

この本読んだ後だったから特になんだけど、

上からモノを言う人は、絶対に嫌だなって。

 

というわけで、師匠にはしませんでした。

本、読んどいてよかったと思いました。

 

 

 

とりあえず、

 

この本は面白おかしく書かれているので、自己啓発本の堅苦しいイメージは皆無です。

 

 

以上!