読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マトリョーナのビジネス書 れびゅ~

マルチ商法に勧誘され、危うく引っ掛かりそうになったことから、ビジネス書などにハマる。というわけで、主にビジネス書を解説!*ネタバレ少しあり

マルチ商法の女は大好き ~リッチウーマン~

さてさて3冊目。

 

これまで紹介した本の著者である、ロバート・キヨサキ氏の妻が書いた

 

『キム キヨサキ著 リッチウーマン』

 

サブタイトルが「人からああしろこうしろと言われるのは大嫌い!という女性のための投資入門編」。

 

長っ。

 

 

ん~相変わらず毒々しい表紙。気持ちパステルカラーだけど。

 

f:id:matoryona:20170413225929j:plain

内容はと言いますと、金持ち父さんの女版という流れ。

 

キムキヨ氏の友達5人が登場人物。

 

金持ち父さん存在しない疑惑があるって言ったけど、

 

この5人も存在するのかなぁ?と疑心暗鬼ですが。

 

家庭をもって主婦してたり、離婚してシングルマザーしてたり、バリバリ働いてたり、親の介護してたりとか、よくありがちな生活環境。

 

で、久しぶりの再会を果たして一人ひとり近況報告をするのです。

ここまでは普通の女子会。

 

後半は、キムキヨ氏が怒涛の投資講座を3人くらいに開くって感じです。

 

 

たぶん、女性は読みやすいと思われます。

男性は共感できなそうな、話の展開になってます。

 

男性は前半の近況報告、超めんどくさいと思うの。

 

 

まあ、金持ち父さん1冊目と2冊目をぎゅっと凝縮して女にしました。

 

そんな感じです。

 

 

ほんでね、この本、

マルチの女たちはこぞってこの本大好き!っていうのね。

 

 

5人も登場人物いればさ、誰かしら自分と似たような環境の人いるわけよね。

 

だから、私もこの人と同じように…!とか思うわけ。

 

登場人物の中には投資始めない人とか、

なんも動き出さない人も出てくるんだけど

 

その場合、私はこの人と違って、チャレンジするんだ…!

に発想が変わるわけです。

 

 

ちょ~~~都合いいね、君たちの脳みそ。

 

しかもこの場合もですが、本で紹介されてるのは、投資のやり方。

 

マルチ商法なんてこの本ではやってないからね。

 

はい!いい加減、おかしいことに気づこ~!!

 

 

何ごともですが、短絡的に考えてはいけません。

当のマルチ女たちは、努力してるって思っちゃってたみたいだけど。

 

 

多分ここまで読むと、勧誘されてる側ものめりこみ始めてると思われます。

 

ここで気づけば、片足も突っ込んでないのでまだ大丈夫。