読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マトリョーナのビジネス書 れびゅ~

マルチ商法に勧誘され、危うく引っ掛かりそうになったことから、ビジネス書などにハマる。というわけで、主にビジネス書を解説!*ネタバレ少しあり

閑話休題。 駆逐してやる!!私がマルチ商法に勧誘された話

そうそう、 私がなんでマルチ商法に勧誘されたかっていうとですね、 街コンで同じグループになった女 がきっかけでした。 同じグループになった人とはまず連絡先交換するのが街コン流なわけで… その街コンにいた男性の方とは何も発展することはありませんで…

1巻読んだ後だと…うーん ~夢をかなえるゾウ2~

前回に引き続きまして、 『水野敬也著 夢をかなえるゾウ2』 内容は1巻と変わって、主人公がお笑い芸人を目指します。 うん、もうね自己啓発本とは言えない。 あと私の中で、若干だけど又吉直樹さんの火花となんか被る。 私の中でね。 1巻の感じから期待し…

自己啓発本と言えるのか? ~夢をかなえるゾウ~

これも一時期、流行りましたね。 『水野敬也著 夢をかなえるゾウ』 ドラマにもなってましたね。 3巻まで出ているようですが、今回は1巻の話。 内容は、多分みんな知っているので割愛。 自己啓発本で物語形式のものって結構ありますが、 自己啓発というより…

これは素直に心にキタ。 ~置かれた場所で咲きなさい~

マルチに勧誘されて2か月くらいたったある時、この本を勧められました。 『渡辺和子著 置かれた場所で咲きなさい』 内容は、自身の生い立ちとシスターという観点から見たものの考え方を説いています。 シスターなだけあって、すごく清い文章です。 なんかこ…

これを読んだらラスボス登場?! ~人生の「師匠」をつくれ!~

マルチの勧誘もここまで来たら、 じわじわ背水の陣に持ち込まれる1歩手前ってところで紹介されるのがこちら。 『中村文昭著 人生の「師匠」をつくれ!』 株式会社クロフネカンパニーの社長、中村氏の本。 内容はタイトルの如しなんですが、それだけじゃない…

一昔前に流行りましたコレ ~チーズはどこへ消えた?~

15年くらい前だったと思うのですが、 ちょっとしたブームになってた記憶があります。 『スペンサー・ジョンソン著 チーズはどこへ消えた?』 まずね、この本を手に取って思ったこと。 薄っすい!!!!! そう。この本、1.5㎝くらいしか厚さがない。 ゆえに…

ここから怒涛の自己啓発本ゾーンへ  ~上京物語~

怒涛の自己啓発本ゾーンへようこそ!! マルチの奴らって専門的なものに迫ったビジネス書は 金持ち父さんシリーズしか勧めてきません。 地道力と続いてお勧めされるのがこちら。 『喜多川 泰著 上京物語』 物語仕立ての自己啓発本です。 前半と後半で2つの物…

金持ち父さんシリーズ読み終わったら勧められる ~地道力~

金持ち父さんシリーズからリッチウーマンまで 読み終わったら勧めてくる本がこちら。 『國分 利治著 地道力』 金持ち父さんの毒々しい色の表紙から解放されて、すっきりシンプルな表紙。 美容室 Earthの創始者である國分氏のサクセスストーリー的なこの本。 …

マルチ商法の女は大好き ~リッチウーマン~

さてさて3冊目。 これまで紹介した本の著者である、ロバート・キヨサキ氏の妻が書いた 『キム キヨサキ著 リッチウーマン』 サブタイトルが「人からああしろこうしろと言われるのは大嫌い!という女性のための投資入門編」。 長っ。 ん~相変わらず毒々しい…

マルチ商法のバイブル その2 ~金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント~

前回紹介した『金持ち父さん貧乏父さん』の2冊目。 ロバート・キヨサキ氏の『金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント』 ん~、相変わらずの毒々しい表紙。 この本もマルチ商法のバイブル的な本。 この本までは確実に勧めてきます。 内容は1冊目『金…

マルチ商法のバイブル その1 ~金持ち父さん 貧乏父さん~

私が奇しくもビジネス書を読むのにハマったきっかけであるのが ロバート・キヨサキ氏の 『貧乏父さん 金持ち父さん』 である。 マルチに勧誘されてた時、一番最初に勧められたのがこの本でした。 この本、マルチの人たちのバイブル的な本なんです。 内容的に…

開設にあたりまして。

初記事!というわけで、開設した理由について書いていきたいと思います。 いきなりディープな話ですが、 昨年、マルチ商法に勧誘を受けました。 結果から申し上げますと、 途中で気付いたので一銭も取られることなく事なきを得ました。 私が勧誘だと気づくま…